ブログ

正しいシャンプーの仕方って?【シャンプー編】

前回のブログよりご紹介しています『正しいシャンプーのやり方講座』!

今回は【シャンプー編】です!

【ブラッシング&ゆすぎ編】はこちら

前回のブログでブラッシングやゆすぎのポイントはバッチリでしょうか⁉

今回は正しいシャンプーの仕方をご紹介していきます!

早速ですが、ZELEではシャンプーを2回行います。

単に汚れをしっかり落とすのも目的の一つですが、

なんと、1回目と2回目のシャンプーではそれぞれ役割が違うのです!

【シャンプー編】では、私たちのこだわりのシャンプーの目的をお伝えしていきます!


③大事な泡立て

ゆすぎによって水分を行き渡らせた髪の毛に、適量のシャンプー剤をつけます。

シャンプーの目的は頭皮の洗浄ですので、毛先というより頭皮にシャンプー剤をつけましょう!

そして地肌、髪の毛の根元をしっかりと擦り空気を含ませ、よく泡立てます。

シャンプーで大事なポイントの一つが泡立てです。

泡立てが良く出来ていると洗浄力もよくなりますが、何より気持ち良いです!

ゆすぎである程度汚れが落ちていれば、泡立てに苦戦することはないと思います。

そして、泡立ったら少し毛先に泡を伸ばして、シャンプーのスタートです!


④1度目のシャンプー

1度目のシャンプーの目的は、汚れを落とすこと。

しかし、決してやってはいけないことは爪を立てて洗うことです。

頭皮が傷つくと、荒れてしまったり、乾燥や抜け毛の原因にもなります。

また、パーマやカラーをする際にしみたり、傷の大きさによっては痛みを伴うこともございます。

指の腹で擦るように洗っていきましょう。

顔周りの生え際から洗っていきます。

次に耳上からハチ回り、頭頂部を洗います。

耳後ろから後頭部を洗い、襟足を洗います。

来た道を戻っていくように顔周りまで洗ったら、一度流しましょう。

お流しも少し泡を残しておくと二度目のシャンプーで泡立ちやすくなります。


⑤2度目のシャンプー

2度目のシャンプーの目的は1度目に落としきれなかった汚れを落とすことと

頭皮へのマッサージ効果です。

1度目と同じように泡立てをしますが、

2度目の方が泡立てをしやすくなっていると思います。

それは、汚れが落ちていることを示しています!

そして、ある程度泡立ったら、2度目のシャンプーは1度目より力加減に強弱をつけ頭皮をマッサージするように洗っていきます。

頭皮をマッサージすることで、血流やリンパの流れがよくなり、頭皮のむくみが取れたり、健康な髪が生えるための良い頭皮を作ってくれます!

しっかり洗い終わったら、最後にこめかみのくぼみを軽く指圧して終了です。


おさらい

・泡立ては、地肌をこすり空気を含ませしっかり泡立てる。

・1度目のシャンプーは汚れを落とす目的。

・爪を立てず、指の腹で洗う。

・2度目のシャンプーはマッサージ効果。

・力加減に強弱をつけ、頭皮をマッサージするように洗う。


いかがでしょうか?正しいシャンプーのポイントお分かりになりましたか?

最後の【トリートメント&お流し編】はまた次回のブログで!

 

最高のシャンプーを体験したい方はぜひZELEへ!

ご予約はこちらから↓

ZELEessence(エッセンス)  Web予約
TEL 0120-05-7007

ZELE小金井イトーヨーカドー  Web予約
TEL 0120-05-4775

ZELE新所沢  Web予約
TEL 042-924-4774

ZELE仙川  Web予約
TEL 0120-05-9189

ZELE AVEDAららぽーと立川立飛  Web予約
TEL 0120-514-166

※Web予約のご予約枠は余裕をもった幅となっておりますので、

ご希望のお時間が○になっていなくても、

お電話のご予約でしたらご対応可能な場合もございます。
Webページでご希望のお時間が埋まっておりましたら、

ぜひお電話にてお気軽にご相談下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook
ページ上部へ戻る