ブログ

冬の美容の敵『乾燥』から守ろう!(肌編)

こんにちは!だんだんと寒くなってきて季節もいよいよ冬の訪れが近づいてきましたね。
そんなこの季節の美容のお悩みといえば何と言っても「乾燥」
今回は肌の乾燥対策をご紹介します。

冬に肌が乾燥しやすくなる原因って?

冬は空気が乾燥しているのは分かるんだけれど、どうして肌まで乾燥するの?
冬に肌が乾燥してしまうのは、こんな理由があるからなんです。
肌の乾燥は、気温や湿度の低下のような環境の変化が主な原因です。そして、さらに寒さ対策のエアコンが肌の乾燥を引き起こしているのです。
暑い季節、私たちの身体は全身に血流を巡らせ、汗をかいて体温を下げようとします。
逆に冬は気温が下がるとともに体温も下がり始めると、血管を収縮させて体温が奪われてしまうのを防ごうとするのです。
その結果、肌表面や手足などの末端に血液が行き届かなくなります。手足がかじかんでしまうのも、このためです。

血流が悪くなると、身体のすみずみまで栄養が行き届かないので健康な肌を作る機能が低下し、肌の潤いの元となる皮脂と汗の分泌も減少してしまいます。
これが乾燥肌を招く原因になっているのです。

 

冬の乾燥肌はこう対策しよう!

この季節のお悩みの「乾燥」。いつもと同じお手入れだけでは乾燥肌は防げません!

肌は、水分と油分のバランスが大切。
このバランスをいい状態で保つには、洗顔と保湿の方法にちょっとしたポイントがあるんです。

洗顔・クレンジング


まず、保湿の前に洗顔とクレンジングです。ここで少し意識が大事!寒い冬は、冷たい水で洗顔はしたくない!・・・けれど、熱いお湯でクレンジングや洗顔をすると、乾燥の原因になるのです。
また、洗顔は水に近い常温の水で行いましょう。入浴中にクレンジング、洗顔をする時は、蒸気で肌を柔らかくしてから、一番最後にするのが理想的!
そして、なくべく短時間で優しくササッと。キレイにクレンジングをしようと時間をかけてしまうと、肌に必要な皮脂セラミドなどの保湿成分まで、取り除いてしまう事になってしまいます。

 

保湿


保湿のタイミングは、お風呂上がりにすぐがベスト!できるだけ乾燥をしていない場所を選ぶようにしましょう。
保湿液をつけて浸透させたら、肌の表面に残っている水分はティッシュで取り除くか肌表面の水分が無くなるまで、しっかりと手のひらで押し込むようにつけます。
肌表面に水分が残っていると、せっかく保湿液をなじませても、また肌の水分を奪って蒸発してしまいます。
洗顔後は肌についた水分が急速に蒸発するとき。実は1番乾燥しやすい時なんです!
なので、すぐに保湿をするように心がけてみて下さいね。

ちょっとしたポイントでお肌を乾燥から守れるのでぜひ実践してみて下さいね!

 

まとめ
・肌の乾燥は血行不良やエアコンが原因。
・洗顔はお湯ではなく常温の水で。
・お風呂での洗顔のタイミングは1番最後に。
・洗顔は時間をかけず優しくササっと。
・保湿のタイミングはお風呂を出てすぐ。
・保湿液は肌表面の水分がなくなるまでしっかりと手のひらで押し込む。

冬の乾燥は肌だけじゃない⁉︎
続きはまた次のブログで。

 

髪のお悩み、ご相談はなんでもお気軽に!

ご予約はこちらから

ZELEessence(エッセンス)  Web予約
TEL 0120-05-7007

ZELE小金井イトーヨーカドー  Web予約
TEL 0120-05-4775

ZELE新所沢  Web予約
TEL 042-924-4774

ZELE仙川  Web予約
TEL 0120-05-9189

ZELE AVEDAららぽーと立川立飛  Web予約
TEL 0120-514-166

※Web予約のご予約枠は余裕をもった幅となっておりますので、ご希望のお時間が○になっていなくても、
お電話のご予約でしたらご対応可能な場合もございます。
Webページでご希望のお時間が埋まっておりましたら、ぜひお電話にてお気軽にご相談下さいませ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook
ページ上部へ戻る