ブログ

若竹塾 第二講 京都編!

先日、若竹塾の第二講で京都まで行ってきました。
4月には、入塾式を行いまして遠征は今回が初めてでした。

↓ 入塾式の記事です。

若竹塾11期生 入塾式

若竹塾とは、
人間性の幅を広げ、サロンを引率する一流のリーダーを目指す」
という目標を掲げ一年半に渡り人間力を磨いていく研修です

研修の内容としては、偉人や歴史から学んでいくものが多く実際に現地に足を運んでいきます。

今回は何処を訪れたかというと、松下資料館霊山歴史館です。

 

松下資料館では、「経営の神様」と言われる松下幸之助の様々な資料が残されています。

松下幸之助の名言や功績などが展示されていたり、実際に松下幸之助の音声も沢山ありました。

とても心に響く、ハッとする様な物も多く、自分が大きな壁や決断をする場面に直面した時にはまた来たいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

霊山歴史館には、坂本龍馬西郷隆盛新選組などの幕末の偉人の資料が残されています。
新選組に当時使われていた刀や、近くには坂本龍馬高杉晋作のお墓などもあり、見所盛沢山でした。
館内撮影禁止でした・・・

 

 

 

 

 

 

 

次は、9月に刀鍛冶の町にいって美容師のハサミを作っているとこにも行かせて頂きます。
これからも、沢山学んでいきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook
ページ上部へ戻る