ブログ

免疫力アップで、コロナに負けない健康づくり

今、コロナウィルス感染症が拡散している中で、メディアでは免疫力についてよく耳にします。外出も控え、

マスクの着用など、感染拡大しないように誰もが気を付けていることと思います。

 

その現状の中、私たちがお客様のために出来る事を考え、専門家に協力して頂き、得た情報を配信して、

少しでもお客様の免疫力があがるように、

第一弾『免疫力ってなに?』

第二弾『各免疫の役割~免疫力の上げ方~』

第三弾『注目の免疫細胞~免疫細胞を増やす食材~』をご紹介していきたいと思います。

 

 

今回は、そもそも【免疫って何?】という内容をお伝えしていきます。

 

 

【免疫力ってなに?】

免疫とは、病気の原因となっている敵と戦って、

私たち自身のカラダを病原体から守って病気にならないように防御力を持っている状態のことです。

 

【免疫はどこで作られる?】

みなさんの骨の真ん中に”骨髄”があり、この骨髄で血が作られます。

この血には、赤血球や血小板や白血球が含まれていて、この白血球が、

カラダに侵入してきたウイルスや細菌などから常にカラダを守り続けてくれる免疫細胞です。

 

【免疫の種類】

司令塔をしながら他の免疫活性物質を生産
感染した細胞を排除
抗体を作る
全身をパトロール。
ウイルス感染細胞を攻撃
細菌を食べて消化する清掃屋
細菌や真菌類を食べて殺菌
情報伝達役

 

次回は、各免疫の役割についてもっと詳しく説明していきたいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook
ページ上部へ戻る